Life Uncommon

読んだ本の紹介と映画の話。 それから仕事のことに競馬のこと、 弓道のことなどなど

2
ブログネタ
最近読んだ本の話! に参加中!

内容(「BOOK」データベースより)
 立川駅近くの雑居ビルで殺された三十代の女性。七年間交際していた男は最近、重役の娘と付き合い始め、被害者に別れを切り出したようだ。しかし、唯一最大の容疑者であるその元恋人には完璧なアリバイが。困った麗子は影山に“アリバイ崩し”を要求する。その後も、湯船に浸かって全裸で死んでいた女性の部屋から帽子のコレクションが消える、雪のクリスマス・イブに密室殺人が起きる、黒髪をバッサリ切られた死体が発見されるなど、怪事件が続発!令嬢刑事と毒舌執事コンビのユーモアミステリ第二弾。書き下ろしショートショート『忠犬バトラーの推理?』収録。
ドラマは見ていませんが、1巻は既読なので惰性で2巻も購入。
ミステリーとしてはかなり中途半端ですが、
まぁ登場人物のやりとりがそれなりに楽しめたから良しとしますか。
ま、 どこまで行っても「軽い」という評価以外浮かんでこない、
そんな内容です。

4
ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
麒麟の翼 (講談社文庫)
東野 圭吾
講談社
2014-02-14

内容(「BOOK」データベースより)
 「私たち、お父さんのこと何も知らない」。胸を刺された男性が日本橋の上で息絶えた。瀕死の状態でそこまで移動した理由を探る加賀恭一郎は、被害者が「七福神巡り」をしていたことを突き止める。家族はその目的に心当たりがない。だが刑事の一言で、ある人物の心に変化が生まれる。父の命懸けの決意とは。
加賀恭一郎シリーズの9作目、
映画は公開中に観ましたが、文庫化を期に原作も読んでみました。
自分が住んでいる街を舞台にした物語、
内容がわかっていても楽しむ事が出来ました。
最新刊も楽しみ!

4
ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!

内容(「BOOK」データベースより)
 「医者をなめてるんじゃない?自己満足で患者のそばにいるなんて、信じられない偽善者よ」。美しい信州の情景。命を預かる仕事の重み。切磋琢磨する仲間。温かい夫婦の絆。青年医師・栗原一止に訪れた、最大の転機。
文体がどうこうという評価もあるようですが、 前2作ほど読んでいて気になりませんでした。
むしろ物語の内容からすると、軽すぎる文体なんかよりはよっぽど合ってます。
ありがちな「良い話」で簡単にまとめず、
主人公の真摯な行動を通して
医師でもある作者の医療への思いが伝わってくる良い作品でした。 続編がでることを期待してます。

3
ブログネタ
読んだ本♪♪♪ に参加中!

内容(「BOOK」データベースより)
 東城大学病院を破壊する―病院に届いた一通の脅迫状。高階病院長は、“愚痴外来”の田口医師に犯人を突き止めるよう依頼する。厚生労働省のロジカル・モンスター白鳥の部下、姫宮からアドバイスを得て、調査を始めた田口。警察、法医学会など様々な組織の思惑が交錯するなか、エーアイセンター設立の日、何かが起きる!?文庫オリジナル特典として単行本未収録の掌編を特別収録!
田口&白鳥のバチスタシリーズの最終巻ということで期待していたのですが、
正直もうひとつの出来でしょうか。
シリーズ以外のお話も伏線となっていて、登場人物も勢揃い。
ちょっと欲張りすぎて、
肝心のストーリー自体が意外性にも面白さにも欠けてしまった印象です。
スッキリしない部分も多いので、田口&白鳥のシリーズが終わっただけで
桜宮を舞台とした物語(桜宮サーガ)はまだまだ続くのかもしれませんね???

4
ブログネタ
DVD 新作・近作 に参加中!
監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
出演者:フランソワ・クリュゼ、 オマール・シー、 オドレイ・フルーロ、 アンヌ・ル・ニ
収録時間:113分
レンタル開始日:2013-03-22

Story
本国フランスをはじめ各国で大ヒットを記録したヒューマンコメディ。首から下が麻痺した大富豪と、彼を介護するスラムの黒人青年の友情を描く。主演は『主婦マリーがしたこと』のフランソワ・クリュゼと『ミックマック』のオマール・シー。PG12 (詳細はこちら
普通に良い話だなぁって内容ですが、これが実話だと知ってビックリ。
なるほど評判になるわけですね。
無理に泣かせるようなエピソードが入らず、
とても自然な感じの内容なのが良かったです。

4
ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
極北ラプソディ (朝日文庫)
海堂 尊
朝日新聞出版
2013-10-08

内容(「BOOK」データベースより)
 財政破綻した極北市の市民病院。再建を図る新院長・世良は、人員削減や救急診療の委託を断行、非常勤医の今中に“将軍”速水が仕切る雪見市の救命救急センターへの出向を指示する。崩壊寸前の地域医療はドクターヘリで救えるか?医療格差を描く問題作。
極北市を舞台にした物語の二作目。
途中から面白くなってきて健康診断の待ち時間で一気読み。
多少世良が(今中ではなく)空回りしている感じがするけど、
作者の医療現場の現状に対する思いの強さを感じられます。
他のシリーズとの関連性も深く、楽しめました。

4
ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
MEMORY (集英社文庫)
本多 孝好
集英社
2013-09-20

内容(「BOOK」データベースより)
 葬儀店のひとり娘に産まれた森野、そして文房具店の息子である神田。同じ商店街で幼馴染みとしてふたりは育った。中学三年のとき、森野が教師に怪我を負わせて学校に来なくなった。事件の真相はどうだったのか。ふたりと関わった人たちの眼差しを通じて、次第に明らかになる。ふたりの間に流れた時間、共有した想い出、すれ違った思い…。大切な記憶と素敵な未来を優しく包みこんだ珠玉の連作集。
『MOMENT』『WILL」のシリーズ(?)3作目、
本多孝好は相変わらずサクサク読めてしまって...好きです^^;;

短編5話のうち「言えない言葉」はありがちな手ですが
素直に騙されるのが一番楽しめる読み方かも?!
「時をつなぐ」は最後の仕掛けは良かったですね。
ただ、ファンとしてはやっぱり、「時をつなぐ」の結末に至った神田と森野について、
足りない部分のエピソードを丁寧に埋めてほしいかなぁと。

1
ブログネタ
DVD鑑賞 に参加中!
監督:トッド・フィリップス
出演者:ブラッドリー・クーパー、 エド・ヘルムズ、 ザック・ガリフィアナキス
収録時間:100分
レンタル開始日:2013-11-06

Story
懲りない大人たちが大騒動を巻き起こす人気コメディシリーズ第3弾にして完結編。アランを施設に収容しようと車を走らせていたフィル、ステュ、ダグは突如ギャングに襲われ、ダグが拉致されてしまう。ギャングは金を盗んだチャウを探すよう命令し…。PG12作品 (詳細はこちら
シリーズ完結編とのことですが、
前作までのぶっ飛んだ感じが全くなくなってしまい残念。
これのどこを面白がれと言うのか...
2で終わっておけば、まだ良かったのにね。

このページのトップヘ